検索
  • tnc

3.11

更新日:3月12日

あれからもう11年が経つとは、色々思うことがあります。

未だ心癒えぬ方々がおられる中で、日常は刻一刻と過ぎていき、まるで

この人生をこなさなくてはいけない様な試練を受けて、これ以上何をまだ修行しなければ

いけないんだろう、と悔しい思いをされている方もいらっしゃると思います。


震災だけではなく、我々人間は、目まぐるしく大きな変化を経験している最中の様で、

あとどれくらい我慢したらいいのかと、問いたくなる日々です。


確かな事がない世の中で、それでも自分の信念を貫き、誰かの役に立っている、家族や社会のひとつの歯車になっている。それを続ける事がとても尊く、それを続けている他者をも尊重することがひとつの平和への道標になると思います。


世界平和を唱えてからどれだけ年月が経ったのか、違いを認め合う事はとても難しい事だと解りますが、せめて自分の価値観だけが全てだと思わない事を大切にしたいと思います。

政治的な事は述べるつもりはありませんが、

誰しも過去に過ちはあり、互いにそれを真摯に謝罪し、許す。双方の寛容さが問われる世のご時世です。


あの震災の日、私はお花の仕事を突き詰めるか悩んでいました。準備段階にいたあの頃は中途半端な存在で、まだ計画もしっかり立てられずにいたそんな時に。未曾有の事態を報道で目にし、なんとも言えない悔しいのか悲しいのか何に腹を立てているのかわからない感情を経験し、自分が何不自由なく過ごしている日々を無駄にしてはいけないと、それから休みなく資格試験の学校と仕事を続けた花三昧の日々、紆余曲折を経て開業したのが2015年3月。(デビューは翌年1月)今年で7年になります。こうして続けてこられたのも関わっていただいた皆様のおかげであり、今までの出来事であったりします。

まだまだ出来ていない事や、やりたい事はあり、ああ、まだまだ私は...。と思う日々ですが、少しでも

花を通じて心癒される瞬間を提供できれば、それが私の喜びです。

Tick and Comfort = tnc

時を刻む瞬間と癒し

このブランドの由来です。

花や虫の命よりも長いこの命をどうやって喜ばせようか。それを全うできればそれ以上の幸せありません。


この春、オンラインストアにて、コサージュのご依頼いただきました皆様、誠に有難うございました。

どうぞ皆様素敵な春をお迎えください。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示